理事長 宮脇利男先生 ご逝去のお知らせ
        去る平成26年2月26日、宮脇利男先生が急逝されました。
   ここに謹んでご冥福をお祈りいたしますとともに、皆さまにお知らせ申し上げます。
                 享年66歳でいらっしゃいました。

 昨秋の勉強会では闘病中であることをおっしゃらずに富山から駆けつけてくださるなど
 どんなときもPID患者のためにご自身を顧みずお力を注いでくださいました。
 長きにわたるPID治療のご研究と共に、先生には、当会の前身である「つばさの会」の
発足時より現在に至るまで、一方ならないお力添えを賜りました。
 困っている患者さんの電話相談に、いつも親身にお応えくださった先生のご懇切なる
ご支援、ご指導を思いますと、誠に悲しみの極みですが、先生のご遺志を継いで、これ
からも一層、支え合い、分かち合って活動を続けて参りたいと存じます。

 緊急理事会(メール会議)の結果、当分の間、副理事長 岩田 力先生に、理事長代行を
お願いすることになりました。5月の総会、医療講演、相談会は予定通り開催し、電話相談等
の活動も通常通り行って参ります。

 皆さまにおかれましては、今後とも、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

                                            平成26年 3月

                      

トップへ戻る