トップへ



わたしたちは、こんな気持ちで「PIDつばさの会」をつくりました。




設立のこころ


PID(原発性免疫不全症)は、
わたしたちが生きていくために最も大切な免疫細胞が
生まれつき何かの原因で血液中に欠けていたり、機能しなかったりする難病です。

あまりに稀少な病気であるため、
医師の正しい診断・治療や周囲の理解を得られないことも多く
患者やその家族は、病気そのものだけでなく
不安や孤独とも闘わなければならないという厳しい状況にあります。

そんなPID患者の希望の光となるように
設立されたのが「PIDつばさの会」です。

決してひとりではない、仲間がいる。

この思いは力強い心の支えとなっています。

患者、家族、医師、そして病気との闘いを支援する人々がここに集い
PID患者が安心して生きていける社会をめざして活動を進めています。

ひとつ一つの力をつなげて大きな力の輪に広げていきましょう。










〒105−0001
東京都港区虎ノ門3−11−8 山田ビル3F
日本小児感染症学会内
NPO法人 PIDつばさの会

TEL&FAX 0120−086−283



※お電話は毎週水曜と金曜の10時から16時までお受けし、
その他の時間はFAXのみとなります。
尚、係員は常駐しておりませんのでよろしくお願いします。


※当会は、特定の宗教をお勧めするものではありません。
※個人情報保護など、守秘義務は厳守されます。